診療案内

初診の方へ

新患の方は、保険証を忘れずにお持ち下さい。

当院は、ご予約の方を優先的に診察させて頂いております。
そのため、急患の方・ご予約の無い方は、診察をお待たせしてしまう場合があります。前もって、ご予約を取られる事を、お勧めします。

急患の方がいらっしゃる時は、ご予約の方をお待たせする事もございますが、よろしくご了承下さい。

お約束の時間にお見えにならない場合、申し訳ございませんが、診察をお待ち頂く事もございます。

 

診療時間

曜日 月・火・水・木・金・土 日・祝・年末年始
午前の診療 9:00〜12:30(最終受付:12時) 休診日
午後の診療 14:30〜19:00(最終受付:18時30分) 休診日

 

診療内容一覧

一般歯科

一般歯科とは、小児歯科や矯正歯科、口腔外科など特殊な歯の治療以外の虫歯や歯周病の治療などのことです。保険の適用範囲内で治療が行われることが多いため、保険診療を一般歯科と呼ぶ人もいます。

一般歯科 詳細はこちら >

 

小児歯科

小児歯科とは、成長発育期にある子どもの虫歯の予防や治療を行う診療科です。対象となる子どもの年齢に特別な定めはありませんが、基本的には0歳児から12歳くらいまでを対象としています。

小児歯科では、単に虫歯の治療を行うだけではなく、歯磨きの指導や定期検診などを継続的に行いお子様のお口の健康をトータルでケアします。

お子様の成長発育にあわせたむし歯予防や歯周病(歯ぐきの炎症)予防、むし歯の治療、そして歯並びやかみ合わせの治療を通して、健全なお口の環境を育成していきます。

小児歯科 詳細はこちら >

 

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、むし歯、辺縁性歯周炎などのいわゆる歯科的な疾患と口腔外科的疾患とを取り扱っています。親知らず、顎関節(あごの関節)の症状、口腔内や顎の怪我、口腔内のおできや腫れ物、口腔粘膜疾患、口腔がんなど を専門に診察治療をしていきます。

歯科口腔外科 詳細はこちら >

 

予防歯科

予防歯科は虫歯や歯周病など、歯のトラブルが起きるのを未然に防ぎ歯の健康を保つためのものです。

歯が健康な時からお口の中をチェックし、虫歯・歯周病の検査、定期清掃、歯磨きや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査を行います。

以前は、虫歯や歯周病が悪化してから歯科医院に行くという人が多く、歯科的治療のみを目的とし歯を削ったり、修復で健康を取り戻そうとする傾向が強かったようですが、現在では、修復した部位の疾患の再発や、その他、お口の中の諸問題の予防とコントロールしていくことが大切だという認識が広がりつつあります。

予防歯科 詳細はこちら >

 

歯周病

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌(細菌)に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまうなど、日本人が歯を失うもっとも大きな原因の歯の病気の総称です。

歯周病の初期段階では自覚症状がほとんどないので気付いていない方が多いですが、実際には日本人の成人の約8割の方が歯周病にかかっているといわれています。

歯周病と似た言葉で「歯槽膿漏(しそうのうろう)」という言葉もありますが、歯槽膿漏は”歯周組織から膿(うみ)が出る”症状のことなので、厳密にいえば歯槽膿漏は歯周病の一症状のことです。

最近では歯槽膿漏という言葉はあまり使われなくなり、歯周病という言葉を使う事が多くなっています。

歯周病 詳細はこちら >

 

ホワイトニング

ホワイトニングとは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗って、色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯を明るくし、歯を白くすることです。

ホワイトニングはかつては歯を削ってセラミックをかぶせたり、差し歯にすることでしか歯を白くできなかったのですが、ホワイトニングの技術で自分の歯を白くすることが可能になりました。

ホワイトニングには、大きく分けると「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の2つの方法があります。

ホワイトニング 詳細はこちら >

 

保険外治療

保険外治療とは「予防歯科」や「審美歯科」「歯列矯正」などはじめ、保険診療適用の範囲外の材料や技術を使用する治療のことです。

保険外治療では保険診療適用の制限を受けないので、より幅広い治療を選択することが可能です。よりよい材料と時間を多くかけて治療することができるので、保険診療よりも質の高い治療を受けることができます。

保険外治療 詳細はこちら >

東町グラン歯科の無料メール相談